皆様おはようございます!ようやく夏本番でございます[E:#x1F4A8]急激に気温が上がりましたので体調には十分お気をつけくださいませ[E:#x2728]

さて、今日はちょっと「うなぎ」と「豚肉」のお話をさせてください[E:#x266A]

明日は7月27日土用丑の日ですね[E:#x266A]かの平賀源内殿が「丑の日だから「う」のつくものを食べると良い」という素晴らしいアイデアで、定着した夏の風物詩です[E:#x266A]

もちろんうなぎは、栄養価的にも素晴らしく疲労回復にとても素晴らしい食材です[E:#x1F493]

疲労回復は一体どの栄養素が重要なのか・・・色々な要素が必要ですが主にビタミンB1だと思うのです。

ビタミンB1は、体内で糖質をエネルギーに変換してくれ、それが疲労回復や倦怠感改善につながると言われていますよね[E:#x2728]

「うなぎ」にはビタミンB1が豊富に含まれているんです[E:#x2606][E:#x2606][E:#x2606]だから夏バテ防止には素晴らしい食べ物なんですね~[E:#x266A]さすが平賀源内殿[E:#x1F4A8]

ところがです

豚肉にもそのビタミンB1は、うなぎさんに負けず劣らず含まれているんですよ[E:#x1F493][E:#x1F493][E:#x1F493]ちょっとググってみてください(笑)

とんかつには「う」という文字は付きませんが、夏バテ防止に明日土用丑の日は「とんかつ」も召し上がってくださいね~。
63d540ab.jpg


追伸・・・土用寅の日とかがあれば良いのに・・・(「と」がつくから「と」のつくものを食べれば良い」と広めてみたい(笑))